FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
平成壬辰 十月十七日 友引
本日の予定はハード
頭の中ではクリアーできているが思うように運ばないのが現実。
珍しく朝から全開で頑張ったので午前中の予定はこなせた。午後からは来客、といっても作品作りのお手伝いで自分の窯に入らない物を焼いて差し上げるので、施釉来られる。それを見つつ黙々と窯出しをして仕上げて夕方には京都へと納品の腹積もりだったが、黙々とやったは良いがやっぱり時間オーバー、、最後は汗をかいた。行動が素早くなって汗が出る。
あと十分時間が掛かっていれば、車の運転も焦っただろうが、間に合うと思っていたのでゆったりとしていたのが良かった。お店が閉まる15分前に納品出来た。「お待ちしてました。」と言われてホッとした。
待ってて下さりありがとうございます。

本日の一葉 お気に入りの紅葉
スポンサーサイト
[2012/11/30 23:59] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 十月十六日 先勝
晴れの天気だと思うが夕方はまた曇ってる。安定しないなー。。って事で案山子をソロソロ片付けたいが雨に濡れているのが激しくて燃やせそうにない事を理由に引きずってきたのだが、片付けることにした。
案山子さん長い間お勤めご苦労さま。

本日の一葉 今年のベスト
[2012/11/29 12:33] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 十月十五日 赤口 満月
今朝は寒かった。天気は良かったので冬の天気だ。
昨日夜に眠い体に鞭打って掛けた香炉を今日は焼く。その前に、肝心の仕上げをセコセコとやる。まあこれも手が抜けないし粗相をして割りたくもない。どうしても時間が掛かる。案の定、もくもくと5時間掛けて仕上げてすぐさま焼き出した。今日も深夜まで掛かるだろう。
そんな時に、さりげなく催促のメールが入る。待ってくれてるお客さんが居るのは有り難い事だ。30日には持って行きますよ。

本日の一葉 この皿お気に入りです
[2012/11/28 12:02] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 十月十四日 仏滅
今日は晴れかと思ったが、またスッキリしない天気だった。晴れていたと思って外に出したら曇り、突然雨のような霧雨がふったり晴れたりと時雨れる。この時期ってこんな天気だったかと疑問に思う。
昨日は午前1時まで素焼きをしていた。
今日は朝は少しゆっくりだが、昼から窯が冷めるのを待って、釉薬を掛ける。これもまた一つ一つのゴミを洗い流してから、窯の余熱で乾燥させて蓋がくっつかないように撥水剤を施して行く。この香炉は小さく薄く完成度も高くないといけないので気を抜く作業が一つもない。そこが売りだが作りてには辛い所でもある。
あー、今日も午前様。
本日の一葉
[2012/11/27 10:29] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 十月十三日 大安
最近天気が日替わりで晴れが続かない。今日も冷たい雨が降る。そろそろ大戸川沿いの案山子も引いてもらおうと思うが、雨に濡れたままでは可哀想。12月になるので今週中にはお役目御免としてやりたい。
今日は先週必死に作った香炉を仕上げて素焼きをした。この仕上げが実に時間がないかかる。数が多いと丸々一日中やっている事にもなる。今日は50個
黙々と。。穴の一つ一つのバリを丁寧にそぎ落として行くが優しくしないと割ってしまう。実は今日一つ割ってしまった。結構凹む。
本日の一葉
[2012/11/26 09:53] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 十月十二日 先負
一転今日は良い天気。あったかで山々の紅葉も映える。立冬を過ぎたので初冬だが、晩秋を少し楽しめた。
こんな日の夜は寒い。秋の昼、冬の夜で季節は一気に進む。

本日の一葉
[2012/11/25 10:11] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 十月十一日 友引
今日は晴れるかと思ったが時雨模様の漂うスッキリしない天気だ。折角の連休なのに残念。
昨日書き忘れたが、宮中での新嘗祭には47都道府県からお米と粟が献穀されて大祭が執行されるらしく、各県で献穀田を作って栽培されているとのこと。今年は信楽の黄瀬営農組合がその任を賜り栽培された。インコの餌として知られた粟は食べたことはないが、こんなに美しいのかと思った。お米も一粒一粒手作業で選別されたと聞く。
今年も収穫が出来た事に感謝だ。

本日の一葉 献穀されたものとおなじ米と粟
[2012/11/24 09:55] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 十月十日 先勝 新嘗祭
今日は勤労感謝の日よりも新嘗祭の大祭。宮中始め全国津々浦々の神社で式典が行われた。
新嘗祭はいわば収穫祭。元々旧暦の十一月の第二卯の日に行われたようだ。経緯は知らぬがこの辺りの日に合わせて決められたのだろう。
私も天神神社の式典に参集させてもらった。収穫とは有難い事だ。

本日の一葉
[2012/11/23 14:17] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 十月九日 赤口
勿論今日もまずは虫取りをした。有難い事に確実に減って居るのでだんだん時間も掛からなくなる。毎日やると違う。農家の大変さが良くわかるが、大変なのでサボりたくなるはずだ。完全無農薬は難しいはず。使わない畑には虫が集まるはずだし、こんな手間のかかる作業はほどほどにしたいはずだ。
自分で、できる範囲でやっておられる農家の野菜しか信じられない。
お米にしてもそうだ。大規模化ときめ細かな作業とは相反する。規模の拡大はちっちゃな農家にはチャンスかも?

本日の一葉 ピーマンももう霜で育たないな
[2012/11/22 14:05] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 十月八日 仏滅
今日も虫取りをした。やっぱり一日では取りきれないよう!一日にどれくらい食べてどれくらい大きくなるのか?
虫にとっては眼前に膨大な餌が有るのだから食い放題。こちらは少しでも食われたくはない。
せめぎ合いに負けられない。目処がつくまで毎日やろう。

本日の一葉 すごいでしょ
[2012/11/21 13:52] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 十月七日 大安
何とか追いついたので、今日は片付けをしてから放置しておきぱなっしで本当に申し訳ないが白菜を手入れ。丸々放置では野菜は出来ないのが現実で手をこまねいていてはダメ。
まあそれにしても良く虫に喰われたものだ。白菜をよくみると青虫が居るいる。。一把ずつ一匹ずつ仕留めていった。寒くなるからと油断は大敵だ!

本日の一葉
[2012/11/20 13:41] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 十月六日 先負
今日はまずまずの天気だ。朝から野暮用で色々と出掛けた。昨日陶芸教室の他に予定外に来客が多くてずっとバタバタしていたので、仕事場の片付けもできていなくて放置状況の仕事場には自分でも閉口するが、昨日できなかった仕事を済ませないと益々遅れる。。
慌ただしく過ぎて行く。

本日の一葉 案山子達2
[2012/11/19 19:36] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 十月五日 友引
今日は晴れた。日差しがありと暖かい。昨日の雨で湿気ていてスキットはしない。午後は急に天候不順になり突然雨が降ったりと落ち着かない天気になった。
急に頼まれた陶芸教室をやった。教室と言うものの、先生は余り教えない。
要領は最初に伝えるがそれもいい加減なもの。しかし、電動ろくろもひねりも時間の限り好きなだけやってもらってる。特に子供はやらせると夢中だ!
その体験が記憶となって長く心に残るから自由にやらせてあげたい。今日は
子供も大人も無我夢中になる時間を過ごしてもらったと思う。

本日の一葉 沢山作ったなー
[2012/11/18 10:22] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 十月四日 先勝 土曜
今日も天気が悪い。雨も激しい、よく降るものだ本当に。この一週間かなりの雨量があっただろう。
もう季節は遅いが今年の松茸はどんなものだったのだろうか?結局山には行けずじまいだった。山はもう開けたので誰が行っても良い。一度自分の目で見つけて採りたいなー。身近な望みだ。

本日の一葉 畑の様子 ピーマンは元気。
こんなに大きくなって何度も何度も花を付けて実が成ろうとは思わなかった。もう寒いので実は大きくはならないだろうな
[2012/11/17 08:58] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 十月三日 赤口 金曜
今日は良い天気であったかだった。急に今度は慌ただしく時間だけが流れて行く。もう今月も半ば過ぎてまた焦り出してきた。いつもの香炉も頑張らないと数ができそうにないし、他にもやりたいことが沢山。
ちょっと気を引き締めて行こう。
おっ、そうだ今日は衆議院が解散した。

本日の一葉 遅ればせながら案山子達
[2012/11/16 23:43] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 十月二日 大安 木曜日
何か最近天気が悪い。今日は雨。止んだかと思ったら又雨。特に夕方は激しく降ったりして閉口した。外に置いてある鉢にメダカが居なくなってしまったや。激しい雨で外に流れ出されてしまったのかなー。だとしたら、折角卵から大きくしたのに本当に申し訳ないことをした。。ごめんなさい。
片付けのついでに作品の修繕で漆を触った。くっ付きや掃除でハゼた所に砥の粉で割った漆を盛って行く。漆は乾きにくいので時間がかかるが、ぐい呑みの修理にはこれしかない。

本日の一葉 これを磨いて仕上げ金粉を蒔く
[2012/11/15 21:01] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 十月一日 仏滅
今日から陰暦では十月、季節は冬。
その歩調に合わせてか今日からグッと寒くなった。ストーブの火も弱く感じる。一段落し粗ついた仕事場を整頓し大型ゴミも整理した。
昨日取引先の店長さんに首を長くして待ってますと、一日も早い納品をお願いされた。ありがたい事、早速やりますよ。

本日の一葉 久しぶりに畑の様子
放っておいたら青虫に喰われてしまった。。寒くなっても居るか青虫
[2012/11/14 09:09] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 九月晦日 友引
午前中は良い天気だったが、予報通り午後からは雲が多くなり夕方には急に雨が降ったり止んだり。。そして、冷える天気だった。
昨日、大きなチョンボをして忘れ物をしたので朝から再び京都。頼まれた物を買い、高島屋に行く。地階の今日の味ところを覗く。京の名店が週替わりで出展、面白い企画だ!
折角の京都。ギャラリーを巡り、鹿ケ谷の泉屋博古館、野村美術館と拝見した。泉屋は住友家の収集物を展示、初めて行ったが、茶道具より青銅器のコレクションの圧倒された。あそこに目を付ける凄さに惹かれてしまった。

本日の一葉
[2012/11/13 08:21] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 九月二十九日 先勝 月曜日
今日は雨も止み晴れた。昨日の豪雨で季節が進んだ気がする。仕事は一段落だが、今日は大事な日。午前中に色々廻って提出するものや、お返しするもの、ご挨拶すべきものと多くの所に顔を出した。課題は既に多く出されていたが、焼くと皆少し小振りになって、白焼きでもあるし弱い印象を受けた。
自分のも同様だろう。まあこれで、終わった。
午後からは、一汁一菜展の当番。
マーケットの店番と違い、ちょっと心が引き締まる。知り合いもワザワザ来てくれてめっちゃ嬉しかったし、これは偶然だが、通りかかったお客様にお皿が目に止まり私も居たことも有って、買っていただけた。一人のお客様が、「器は好きで持ってるが、こんな発想で買った事は無かった。この4品で充分いけますね。目から鱗でした。」との言葉が印象的。

本日の一葉
[2012/11/12 08:21] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 九月二十八日 先勝
朝からどんより冷たい雨。休日に雨は普段は悔しいが、今日は全然。
午前中は溜まった書類の整理などが出来た。
そして、午後は放置して置いても良いが窯出し。その前に先日の穴窯を焼いたメンバーの個展に顔を出した。初個展だ、お祝いも兼ねて早々に顔を出して置きたい。もう十年位になるだろうか、一緒に穴窯を焼き始めて!だから作品の全ては見ている。しかし、どんな構成や何を出してくるかはお楽しみだ。彼なりに色々思うところのある出展作になるだろうから。
良い焼けのものを選んだ意欲的な展示、勅旨の意地ではないが心意気も並でいた。良かった。

本日の一葉 焼き上がり

[2012/11/11 08:48] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 九月二十七日 仏滅
早いもので今日は土曜日。お茶会から一週間。穴窯からも一週間。今日は久しぶりに少しノンビリした。窯は昨夜1時過ぎまで掛かり、寝たのは3時頃だったのでのんびりは嬉しい。
でも、何故だか早く目が覚める。。今朝も7時前。悔しいので朝風呂はいってビール飲んでもう一度寝てやった。

本日の一葉 一汁一菜の器展のチラシが拙作のニュアージュシリーズだ
[2012/11/10 08:41] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 九月二十六日 大安 金曜
今日も晴れ。今日も忙しかった。
午前中に釉薬を掛け終えて、昼には焼成を始めたかったが、さて本番を始めようと思ったら人が来て中断。これも仕事なので文句はない。段取り的に慌てずに窯も暖かくなったので良かったと解釈している。
釉掛けは、例の試験課題。データによると当初の目論見より収縮率が小さいようで温度を上げて焼かないといけないようだが、高くするとリスクも高い。安全に焼けたら御の字だ。

本日の一葉 無事やけろ!
[2012/11/09 08:41] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 九月二十五日 先負 木曜日
やっと穴窯が終わったと思ったら、大事な忘れ物があって早朝から近江八幡へ出向いた。今日は朝のラッシュに少しかぶったので時間が掛かったや。
鬼のように次から次へと襲いかかってきた用事もそろそろ終盤で、その次の次に目を向け始めないとまたバタバタする。まずは最後の山をミスなく乗り越えよう。

本日の一葉 次の窯焚きまで安寧に休んでもらおう
[2012/11/08 06:43] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 九月二十四日 友引 立冬
今日は暖かい天気で晴れた。そして窯出しの日。雨が降ると困るのでホッとした。
今回の窯は、一番焼けた。少し焼き過ぎかもと思うくらい前はよく焼けたが、くっ付きも多く窯出しに手間取った。くっつきは最後に整理していたから最小限に抑えられたがギリギリだ。
ちょっと気をつけよう。
それでも、窯全体としてはよく焼けていて御の字。この窯は大きいので、取るところを考えて行けばもっと効率よく取れると思う。
拙作は余り入っていなかったが、壺も面白く焼きあがったし充分だ。

本日の一葉
[2012/11/07 09:09] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 九月二十三日 先勝
引き続きバタバタする日。
今日も暖かい晴れ。
朝から昨日作った物を乾かし、今日中に素焼きをしたい。その間に電気窯を出して、夕方の一汁一菜の器展の搬入に物を取りに来てくれるので段取り。そして、例の香炉の記念品を京都に送らねばならない。あっ、知り合いの展覧会も見にいかねば明日は窯出しで居ないので行く!
上記が、今日のスケジュール。結果は何とかこなせたが、素焼きは夜中まで掛かった。失敗を許されない窯だから緊張する。

本日の一葉 黄色も綺麗
[2012/11/06 09:31] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 九月二十二日 赤口
今日は温かいお天気だった。昨日は電気窯の焼成が終わり、やっと少し落ち着くかなとは思ったが。大事な作を焼かねばならないタイムリミットが迫ってきた。こちらはガス窯で素焼きをしたい。前回は素焼きしている時間すらなかったのに、これはリスクを避けるため無理からより安全なガスでの素焼きを選択、しかも、できる限り多く物を詰めたいので、急遽、一汁一菜の器セットを余った土で作ろうと思い立った。もし次があるなら提供出来る形を模索しよう。

本日の一葉 天気が良かったので段取りバッチリ
[2012/11/05 06:40] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 九月二十一日 仏滅
お茶会が終わってから、近江八幡の穴窯に行った。3日は最終日。窯は深夜には終わると思っていたが、結局午前4時頃まで掛かった。合計277束 124時間。時間よりタップリ灰を載せた焼成だったと思う。結果は水曜日。
穴窯の事だけでは済まない。今日は又窯を焚かねば間に合わない。『一汁一菜の器』展の出展作の新作を出したい。素焼きをせずに生掛けで釉薬を掛けるので細かい細工はしづらいので、
釉薬と酸化鉄を組み合わせて表情を豊かにして見た。これはこれで時間は掛かったが、何とか間に合いそうな時間に出来た。こちらは窯出しは火曜日。
慌ただしい。。

本日の一葉 さてどんな焼き上がりになるだろうか。
[2012/11/04 06:30] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 九月二十日 大安 土曜日
今日はお茶会の日。この文化の日は晴れの特異日でこの二年間も晴れたし今年も天気予報では晴れ。今朝の天気の感じは曇ってるが雨はないと確信している。ただ寒い。
会場の西恩寺は境内に銀杏があるが、これの色付きが悪いのが今年の天気を物語ってる。
今年は様々な面で段取りが悪く、私は煎茶席の亭主を担当したが、お客さんが少なかった。煎茶は美味しいお茶を提供出来たとは思ってる。
何とか終わったが、盛り上げることが出来なかった三回目のお茶会となった。。
でもやると、楽しい。

本日の一葉 干菓子
[2012/11/03 06:06] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 九月十九日 先負
時間が慌ただしく過ぎて行く。穴窯は順調に来ているようなので一安心だが、お茶会の準備が手こずってる。穴窯に人手を取られていることと今年は十月が忙しすぎて私もまた全然準備に手をつけられてなく。迷惑を掛けてしまってる。
今日はお茶会で使うお茶碗を借りに行った。沢山並べば並ぶほど、色々あって楽しいし、お茶碗を選べるのがこの会の特徴。
今日は何度かぐずつく天気だったが、明日は雨はないと思う。
諦めないでやり続ける精神で乗り切る。

本日の一葉 こんなに引き出しが並んだ
[2012/11/02 23:41] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 九月十八日 友引
今日から十一月、今年も6分の5が過ぎてしまった。今年の目標とかが気になる。概ね大過なく過ぎせているかも、イヤ、このお茶会を含む案山子など勅旨の振興みたいな事を勅旨の焼き物の展覧会に合わせて盛り上げたいという企てが全くもって事前準備が出来ずにこんな時期を迎えてしまった。。今年を契機として田舎が若い老人が頑張って欲しかったが、焚きつけ作業も出来なかった。不徳だ。自分の人望の無さを嘆いても仕方ないが、どうすれば良いかもっと考えないと。

本日の一葉 良い風景だ
[2012/11/01 08:12] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。