FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
平成癸巳 一月十九日 先勝
今日はあったか、いや暑く感じた。散歩はいつも重装備だが春の訪れと共に、マスクや帽子やネックウオーマーが邪魔になりはじめる。今日の陽気はマスクも帽子も吹っ飛ばし汗をかいた

今日で二月も終わり。本当に速いが短さの分も手伝い散歩は欠かさず続けることができ、少しだが体力的にもなれてきてあまり疲れなくなってきた。
そろそろ四月の展覧会に向けてDMの作を用意しなければならない。

本日の一葉 左ひだり
スポンサーサイト
[2013/02/28 12:15] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月十八日 赤口 水曜日
昨夜遅くから軽く電源をONにしておいたので、今日の朝は予定より高い500度まで上昇していた、ノンビリやっても今日は夕方までに終了出来る。
電気窯は安定すれば終了時間まで待つだけなので、その間は今日は納品や知人の個展など5件程用事に町内をバタバタと廻った。納品は店主が留守だったのでそそくさと済ませ、土屋では次の仕事の土の選択の事を詰めた。先々週焼いた穴窯の作品を取りに行った。想定よりよく焼けていて驚いたがまずまずの上がりだった。。
窯は無事終わった。

本日の一葉 右 真ん中 左
[2013/02/27 10:59] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月十七日 大安
素焼きは朝まで掛かったが無事終了。
焼いている間に事前に素焼きしてあるものは施秞。早めにして乾燥させておく。
夜明け前の冬場に仕事場で寝るのは寒くて辛い。
この窯は今日の夜には必ず出して、釉薬を掛けて本焼きへと進むので、夜にまたまたあくせく働く事となる。そのまま本焼きをしても、28日には間に合わないので、明日本格的に焼こう。

本日の一葉
[2013/02/26 23:19] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月十六日 仏滅
今日は急用が出来て日中はお出かけ。思っていたより時間を取られて、戻ったのはもう暗くなる頃となってしまったので、仕方なく今宵も夜勤。
香炉はストーブをつけておいたお陰でおおよそ乾いていたが、強制的に乾燥させながら仕上げをして、そのまま素焼きへと直行した。手間を取る土だが、乾燥には強い事がわかったのが救いの神。ありがたや!
依頼主の最初からのご配慮で、少し余裕を持った日程になっていたのでこちらも救い。一日遅れても大丈夫なのだが、逃げる二月は28日でお終い、29は今年は設定がない。一日の違いは実は支払日が一ヶ月遅くなるという悲哀を味合う事となる。これは、段取りの悪かった私への罰。とっても痛い罰を甘んじて受ける事となる。。嗚呼

本日の一葉
[2013/02/25 12:07] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月十五日 先負
今日も寒い。毎日のように小雪がチラつく。でも積りはまったくしない。
やっと香炉が削れる程度の硬さまで乾燥した。この土は押さえると水分が湧き出てくる感じで、粘土の結合力が弱い。人口土の大きなる欠点。
乾燥が進まぬ間に余計に作ってしまったので、削りや仕上げに係る時間も長く掛かる訳で、その事を思うと憂鬱になる。
結局10時間ぶっ続けで仕上げまでやった。明日は所用で出掛けるので頑張れた。うーん、背中が痛い。

本日の一葉 窯は出せる状態までになった
[2013/02/24 05:24] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月十四日 友引 土曜日
流石に今日はやたら眠いし体もだるい。無理は効かなくなった。夕食も適当にしか摂らないので、変な時間にやたらと腹が減ったりする。
昨日窯が終わった後作ったいつもの香炉、今回は客注で色指定の黒なのだが、これは土も最初から黒いのを使って釉薬の発色具合と釉薬がかからない部分が白く抜けて見にくくなるのを防ぐ為の工夫をしている。この黒い土がかなりの曲者で作りにくいいのは勿論、買った時にやたらと柔らかくて最悪。今回のは特に柔らかくて苦労して作ったが、想像以上に今日も乾燥が進んでいなく仕事にならなかった。
どうしようもない。早く乾くように少しだけ削って、することも無いので、ぐい呑みを作った。まあ、テストピースだが、同じような形と大きさの物を本番のように並べてみて実感を得ようと思う。

本日の一葉 友人がお土産に大吟醸をくれた。北海道のお酒
[2013/02/23 05:23] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月十二日 先勝
もう今日の朝から焼き上げようとついさっきまで思っていたのに、いざ寝ようかと思ったら急に考えが変わって、結局徹夜をして焼き上げてしまった。
もう完全徹夜は無理なので仕事場で仮眠する。コレが不思議に良く寝られる。でも冬は寒くて落ち着かないもので着込んで寝るから体が固くなって肩も凝る。
無事朝10時に終了。
いい色に上がりますように!
今日は普段通過する近くの黄瀬地区を昼に出張散歩した。

本日の一葉 前の橋の欄干と銘板が残されていたのは知らなかった
[2013/02/22 04:55] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月十二日 赤口 木曜日
今日こそ窯を焼くぞ!
夕方迄にやるぞ!
と気合が入る。。
のも束の間。
次から次へと来客。。
ありがたいことだが、押せば押すほど朝までにの予定どころか貫徹へと体を追い込んで行く。それが分かってるだけに自分も落ち込んで行く。
徹夜にするか止めるか悩む峠の時間まで窯詰めは掛かった。
時刻は夜8時。
あー どうしよう! 取り敢えず点火をした。

本日の一葉
[2013/02/21 18:35] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月十一日 仏滅
ようやく少し解放されて業務に復帰、
とは言っても夜勤はキツイ。もうとっくにガス窯は終わってる予定だったのにまだ釉薬掛けも全部終わっていない事態となった。4月の個展の写真用の作品も用意しないとならない時期になってくるし、春めいてくるとあちこちで慌ただしくなる。

本日の一葉 ぐい呑みのテストピースは準備完了
[2013/02/21 18:21] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月十日 大安
折角の機会だから、結局しなければならない確定申告の準備を始めた。昨期はサボらないでおこうと硬く誓ったので、6月までの半年分はキッチリとやってあったので、残り半分。コンピュータで管理すれば良いものをこれは今も手書きに電卓で一円まで合わす。左右会うのが当然のバランスシートだが、一発正解は珍しい。足し算がろくにできていないことが実に多い。。

本日の一葉 なし
[2013/02/19 18:12] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月九日 先負
今日は朝から予定外の事があり、段取りもスケジュールもキャンセル。
ついでに写真もない業務報告
以上
[2013/02/18 18:02] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月八日 友引
ちょっとした思い付きで一年振りに、狛坂の磨崖仏を尋ねた。栗東市の金勝山の山中にある奈良時代最後期から平安初期の頃に彫られた日本の第一級の磨崖仏。GPSのハイキングアプリを付けていたお陰で写真は撮れなかったが、大鳥居側から登って片道約2.4km登り続けてようやく辿り着く難所でもある。付近は今はハイキング道として案内板はあるし登山者も多い。この山中に狛坂寺という寺がかなり大きな寺が建立されていた。修験道の道でもあったはず。
薄っすらと雪景色の仏様はとても素敵だった。

本日の一葉 バッテリー切で栗東市観光協会さんから拝借しました
[2013/02/17 22:33] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月七日 先勝 土曜日
今日は午前中は雪も降るが積もるほどは寒くはならなかった。
ちょっと何やら急に慌ただしくなってきた。今年はこの寒い時期に体調を崩す事が多く、慎重な自分もいたが、もう解決していかなかったら今度は忙し過ぎて体が持たなくなるかも??という位の勢いで迫って来た実感がある。
降って湧いたように来た大量のぐい呑を作る仕事も、周りの人の協力が有るからこなせると思ってる。頑張り時だ。

本日の一葉 まずは土のテストで作ってみた。
[2013/02/16 11:58] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月六日 赤口
久し振りに朝の雪景色。今日は積もるかもしれないというちょっとした期待も有ったし、雪景色は明るいし綺麗だから好き。しかし、今年はよくは降るがチョロチョロで本当に積もらない。たまに対向車がドカ雪を載せているが、どこなのかと気になる。
ドカンと降っても困るが、何か物足りない。

本日の一葉
[2013/02/15 11:57] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月五日 仏滅 木曜日
何もないバレンタイン。そして、暖かい日差しが差す木曜日。
こんな時に何だが、昨日の夜から突然に襲った腹痛と下痢 発熱。
どうやら、11日食べた生牡蠣に当たったようだ。。お見事!三回目の大当たり。。今回は24時間後に出なかったので大丈夫と思ったが、しっかり48時間後に急激に具合が悪くなった。。
お陰で今日は、トイレとお友達だ!
[2013/02/14 11:42] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月四日 大安
今日は寒い、雪もチラつく日だ。
遅れぎみになってるガス窯の方も、少しづつだが釉掛けも進んできた。今回は種類が多いのに加えて、多めに作った急須に変化を持たせたいので、ついあれやこれやと考えて立ち止まる事が多い。経験から来るデータと少しでも進化をさせたい自分と持ち駒の兼ね合い。こんな時に、あーこうしとけば良かったなーや反省に気付く。。

本日の一葉
[2013/02/13 11:36] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月三日 先負
歩くとよく分かるが、陽射しがあってもまだまだ寒い。今日はいつも行く郵便局の近くを歩いてみた。毎日のように通るが、知っているのは車で通る道だけ、一歩はいれば小径の複雑さとかをよく感じる。決して怪しいものではないが、変な輩に絶対見えているだろうと思う。

本日の一葉 新名神の坂は急だ
[2013/02/12 11:20] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月二日 友引
今日は曇り空の寒い日。
実は昨日、大学時代に一緒だった友人の墓前にお参りに伺った。同じ滋賀県の寮で知り合った彼、三年生の時には二人で初めての海外、アメリカ旅行で一ヶ月も一緒した。。病気が原因のようだが、突然訪れた現実にご家族の心情は察するに有り余るものがある。私たちの仲間も同じ。。心よりのご冥福を祈った。

本日の一葉 ご自宅のある箕面で
[2013/02/11 22:50] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 元旦 先勝 日曜日
今日は太陰暦では元旦。
新しい年の幕開けだ。
巳恩感謝
今年の言葉として、例年通り年賀状を出した。
今年も宜しくお願いします。

本日の一葉
[2013/02/10 11:34] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 十二月大晦日
嗚呼 ついに大晦日。平成壬辰となる日記も今日でお終いだ。
そして今日は、初午の日でお稲荷さんの日。確か、太陰暦の正月から初めての日だと思ってるが時々違うから何か別の決まりでも有るのだろうかと思い調べたら二月最初の午の日となってた。うーん何か変だ
そして今日は知り合いの穴窯に焼酎用に作ったざっくりした湯のみを入れさせてもらった。

本日の一葉 こんな感じで詰めてた
[2013/02/09 21:57] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 十二月二十八日
今日は激寒であった。散歩の時は鼻が痛いくらいでマスクが欲しかった。
幾つかの仕事や用事を並行してやってる。ガス窯のはボチボチと釉薬掛をやって、電気の一部は仕上げと素焼きにこぎつけた。そして、明日から知り合いが穴窯を詰めるというので、新しい土をテスト。信楽の原土そのままの土はよく漏れるので、少し焼き締まる土を混入している。染みる程度になれば何とか使える。土の良さを消さずして漏れなければ一番良い。

本日の一葉 こんな感じです
[2013/02/08 22:11] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 十二月二十七日 友引
午前中は昨日の名残か時雨模様の天気だが寒くはない。先日の建部大社の辺りを歩いて以来、途中下車のように車を止めて見知らぬ所を適当に歩くのが楽しくなってきた。いつまでも続きはしないだろうがiPhoneのハイキングアプリを使えば地図を見ながら距離のコントロールも出来るので道に迷ったりする無駄もあまりないので便利だ。今まで何度も通過して知っていても歩いたことはないところを歩くと発見があるので暫くは続けようと思う。

本日の一葉
[2013/02/07 21:13] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 十二月二十六日 先勝
天気予報は幸いにも外れて雪は無く、雨模様の朝だった。体調が戻ってきたからかは知らぬが、6時頃には目が覚めるようになって、まだ暗い外を見て一安心した。
一年振りとなる健康診断を受けた。毎年自費で受けるレントゲンが今年からデジタル化されフイルムからモニター画面上に変わった。その前は写真の大きさが変わり、もう一つ前は移転に伴い破棄されて比較出来なくなっている。ハードの進歩も良いが変わりすぎる。経過観察が必要なので、比較がしにくく半年後にもう一度撮る予定。
自分の背骨が曲がってると知っていたが、ハッキリ確認できてがっくり。。

本日の一葉 橋が繋がりそうだ
[2013/02/06 10:19] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 十二月二十五日 赤口 火曜日
日差しが強く感じる比較的温かい日。午前中用事があって、すぐ近くだが瀬田の建部大社に立ち寄った。立春を過ぎる年越し、新たな年でもあるので初詣での心持ちでお詣りした。
この建部神社、祀神は日本武尊。そしてそのご親族や部下を小宮にお祀りしている、創建約1350年も経つ近江一の宮として栄えている。境内を歩くとなんと榊の多いこと!驚いた。印に榊をあしらったようなものがあったので、きっと大切にしているのだろう。ついでに散歩をして近くの近江国府趾なども見て歩いた。国府跡は琵琶湖を見下ろす丘陵地にあったようだ。

本日の一葉
[2013/02/05 09:43] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 十二月二十四日 大安
今日は立春、春だ。つい最近までは春は待ち遠しいものだったが、今年はなぜか寂しい心地。冬の清々しい空気が好きになってきたからかな。
そして今日はNFLのスーパーボールの開催日。久しく見ていなかったアメフトだがプレイオフからちょこっと見出すと面白い。ルールはおおよそわかっているので解説でほぼ理解できる。局面局面での戦術は深く、打開策も考えるようになるときっと人生観をも変えて行くような気がする。試合は49ersが惜しくも負けた。。
素焼きをした

本日の一葉 天神神社の由緒書き
[2013/02/04 23:29] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 十二月二十三日 仏滅
雨が降るのかと思っていたが晴れ間も広がる日曜日。歳の分かれ目節分だ。
数えでは一つ年をとったことになる。間も無く迎える旧正月も含め新たなる気持ちで行動して行きたい。体調もようやく戻ってきたし、いよいよ自分にとっては新年だ。
今日は節分の気分もあって永源寺にお参りした。

本日の一葉
[2013/02/03 06:45] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 十二月二十二日 先負 土曜日
今日も暖かい日だった。間も無く立春だが今が一番寒い時なのにちょっと拍子抜けするな~。今日は一日雨と思っていたが、昨夜降った位で済んだや。
ちょっと気温が上がると、散歩していても帽子や手袋を脱ぎたくなったりと、冬の重装備では暑く感じる。
夜には久し振りに友人が来て、のんびり鍋を囲み食事をした。お酒も結構頂いた。実質上今年初めてのお酒だった。美味しくいただけた事に感謝。

本日の一葉 奈良のお酒 しっとり上手い
[2013/02/02 08:29] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成壬辰 十二月二十一日 友引
今日から新暦では二月。一月はあっという間に過ぎ去った感が強い。。二月も逃げるといわれているので、逃がさないようにしないと絶対いけない。
まだまだ思ってる事にまとまりがない、考えるより実行に移すのが一番の鍛錬だ。
夕方遅くなったが散歩に出た。もう、少しポツポツと雨が降り始めてきた。明日は雨だろうと思い、少し暗くなったがちょっと山に入り節分用の柊をとってきた。もうそんな頃だ。

本日の一葉 村杜
[2013/02/01 08:38] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。