FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
平成癸巳 二月二十日 友引
今日は昨日と打って変わって雨模様、そして激しい。
信楽はまだ蕾も硬いが世間の桜は一気に散り初めだろう?春の冷たい雨は物悲しい。。
昨日常滑の窯の集まった丘陵地を散策
観光気分のこちらはハスから物を見る。物はさておき、最近信楽でやってるまちなか歩きは常滑に軍配が上がる。密集度、路地の狭さがこちらが上。のどかな田舎も良いが信楽は歩くにはしんどい距離か?
意外と勉強になった。

本日の一葉 街歩きで見つけた猫型坩堝
日本で作ってるのは大阪の玉造の会社ともう一軒のみ。初めて現物を見たが手作りで完成度の高さに脱帽!
スポンサーサイト
[2013/03/31 14:34] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 二月十九日 先勝
徹夜ではないが朝方まで起きてると体が興奮するのか寝つき悪い。ぐっすりとはいかず心残りだが今日は出掛けなければならない。
10年以上振りかも?の常滑。前回は八月の焼物市。空港の工事も進み姿を表しかけてた。高速の工事が始まった頃だったか?りんくう地区はかつては海だったような気がするほど変化したが古い街並みは変わってないような気がした。。

本日の一葉 煙突は信楽より一回り大きいのでは?
[2013/03/30 14:17] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 二月十八日 赤口
今日は晴れるかと思ったが曇り空。気温は上らざるも寒からずなスッキリしない天気に意気消沈。
月曜からやり始めた窯詰めがようやく終わった。全部入らないかもと焦りもしたがほぼ予定通りに終了。これだけ上から下まで隙間も開けずに詰めた窯は久しぶり。温度上昇は自ずと鈍るのでじっくり焼く事で仕方なし。15時間で、朝方終了。

本日の一葉
[2013/03/29 10:09] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 二月十七日 仏滅
今日は昨日の続きの雨模様。しとしと雨で霞む春の雨。午後からは晴れるのでは?と期待したが、雨が止んだだけ。
ちょっと色々と押してきた。物も作らないと!窯詰めをしないと!出かけなきゃならないと!重なってきて時間がなくなる。。となると必然的に夜勤をして追いつこうとする。もう無理はしたくない。夜勤は少しだけにして、明日の目処が見えたところで終えた。
今日お話を聴きに行った焼き物の釉薬の大家のお話には感銘。私にとってもヒントになる事がいくつもあった。感謝。

本日の一葉 引き続き急須を作る
[2013/03/28 08:26] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 二月十六日 大安 満月
曇りから今にも雨が降り出しそうでなかなか降らなかった日中、外での作業もありやきもきさせたが日が落ちる頃まで持った、乾燥もさせることが出来たので安堵。
同じような理由で近所の陶芸大家が趣味のハスの植え替えをされていたので、約束通り蓮根をいただきに行った。桜の咲く少し前くらいに植え替えしてやると鉢植えの蓮は毎年花を咲かせやすくなるとの事。鉢植えといっても作られてる陶器風呂の鉢、規模が違う。重機を使いこなしての作業だ。蓮根が一つあれば充分との事。この蓮根は差し上げるのだが、漬物用の鉢にも合うように小さいのを幾つかいただいてきた。ちゃんと咲いてや!

本日の一葉 蓮根「即悲蓮」
[2013/03/27 08:24] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 二月十五日 先負
今週は予定が沢山詰まってる。やり終えたい事も多い。あっという間に時間が経過するのでこの業務報告を書く事が遅くなったりで時間が前後交錯して混乱してしまう。
黙々と作業はするもの。。ただし、何事にも考えてやらないと発展はない

本日の一葉 出来上がってきた。。
[2013/03/26 10:08] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 二月十四日 先負
またまた寒く冷たい日
歩いていると耳が冷たかった。
今日は午後から「焼き物と放射能」の勉強会に参加した。つい勘違いしがちだが放射能は煮ても焼いても浄化しても減ったりはしない。現状では時間の経過だけが解決策だということを知る人は福島から遠方の地の焼き物関係者には少ない。降った放射性物質は森林も汚染する。原料の灰や燃料のマキも当日外にあったものは汚染されている粘土などの原料も同じ。その原料が何処から来たのか知る人は少ない。お客様から聞かれた時に確実な答えが出来るように知っておくことは安心のためにも必要だ。今日はよい勉強をした。

本日の一葉 会場の伊賀丸柱地区で見つけた
[2013/03/25 09:46] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 二月十三日 友引 日曜日
曇り空でいつ雨が降ってもおかしくない状況なのにずっと曇りな一日。春霞な温和な日。でも花粉は最悪。
こんな時に山に行ったらもっと木々は準備の最終段階。先陣切って梅の花はカレンだった。

本日の一葉 結婚お祝いとの事
[2013/03/24 09:42] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 二月十二日 先勝
今日の天気は曇り 穏やかな日だが花粉は大量!やっちゃいけないのに目をこすりまくりで、気がつけば目はカザブタができるほどボロボロ。。
アレグラーじゃ効かない。。
今日市場解放に行ったら、みかんも林檎もほぼなくなって、イチゴが満開。ここでも季節が動く。

本日の一葉 こんな皿もよく作ってた
[2013/03/23 09:41] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 二月十一日 赤口
今日はあったか 花粉は爆発
年度末になるとまた別の慌ただしい事が出てくる。その一つが月曜日にもした記録、アーカイブだ。現役でバリバリやっておられる時に出来れば一番なのだが、さすがにお年になられると一年一年で状況が変化してくる。突然入院されたりする事もあり、特にこの寒い間は段取りが取りにくかったりするが、昭和の先人の苦労や時代を知り解決してきた事を記録に残すことは今やらねばならない。

本日の一葉 ちょっと大きめの焼締飯碗
[2013/03/22 09:48] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 二月十日 大安
今日は天気は良いが少し冷んやり。慌ただしい日だった。
伝統的な信楽焼について学習する機会が今日あった。私が小学校時代に習った、紫香楽宮の造営時に作った布目瓦が歴史的な信楽焼の最初という説が今では否定され、鎌倉時代中後期の弘安年間と確定されたようだ。当時から布目瓦以降の出土品がないとされていた事は知ってはいたが結局発見されずに定説は覆された訳だ。小学校の資料室にあった布目瓦の出土品はもう一つ前の都、恭仁宮のあった木津川近くで焼かれたものだろうという事だ。

本日の一葉
[2013/03/21 23:49] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 二月九日 仏滅
また少し寒が戻った。午前中は曇りだが雨が降りそうな天気。午後からはしっかりと降り激しくも降った。
今日は神社の大祭の一つ祈念祭。2月10日に行われている今年一年の豊作をお祈りする、稲作の仕事始めのような日である。この日から苗代作りに取り掛かったりしたようだ。今は二月は寒いので三月のこの時期に行っているようだが、旧暦に合わせるとほぼ季節感が合致する。神事は初詣やお宮参りなど個人に関わる事は自分でやっているので自覚があるが、それ以外に普通は人しれずに厳かに執り行われる純真無垢に豊作や安全、平和を祈る儀式が脈々と小さな氏神さんで営みを受け継がれてる事に関心と感謝した一年であった。確かに大変でもあるが、あと二年務めさせて頂こうと思う。

本日の一葉 樹齢は何年だろうか? 大きくならないように整えられて花を咲かせる
[2013/03/20 09:36] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 二月八日 先負
ちょっと待てよと言う位暑い日。関東の方では27度まで行ったところが有るらしいが、明日は北では雪模様の予報。
温暖化!
異常気象ならまだましな気さえする。春と秋がなくなって行くのは日本人のアイデンティティにも関わる重大事。
専門家はどう思ってるのだろうか!

穴窯の作品の掃除はおおよそ終わった。普通の器は兎も角、特に花器や徳利は水漏れの心配があるので時間がかかる。花器は水しか使わないので水を入れて一日放置する事で確認、徳利もお酒でやるのが良いのだろうが、現実的には無理でアルコールが入ると表面張力が落ちるので不思議とよく染み出す現実がある。この悩みは尽きない。

本日の一葉 こんな状態のものも掃除してやる
[2013/03/19 21:57] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 二月七日 友引
今朝は程よい寒さ。午前中はすこぶるよう天気で一日中良いのかと思ったがさにあらず、午後には雨が降り出して春のしとしと雨と思いきあ、やがて土砂降りとなり夕方には河川も増水してちょっと心配もした。

今日は午後から陶芸家の大先輩のお話しを聞きに出掛けた。三年前から大先輩達の生のお話しや仕事風景を記録として残す事をささやかながらやっている。時代はあったのだろうが巡り合いの大きさを感じざるを得ない。

本日の一葉
[2013/03/18 08:09] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 二月六日 先勝 日曜日
花粉症が辛い。去年はもらった薬をほとんど使わなくても済んだが、今年はその薬を飲んでも余り効かない。いつの間にか目をこするので、目が充血、腫れてしまってひどい顔だ。鏡は見たくないが、他人に与える印象は悪いだろうな。。
そんななか今日は福井に出掛けた。去年の今頃指導に行った研修生の終了展を見に行った。
降り積もった雪が所々に残る冬の面影がそこにあるのに、広い芝生の広場ではシャツ一枚で汗をかいて遊ぶ子供たち。その横には真っ赤な葉先の杉林。ウー~ん最悪。
研修生たちの作品は初々しさと直向きさがあって刺激を受ける。丁寧な仕事といい忘れてはいけない事だ。そして今日は勉強になる事もあった。得した。動かないと得られない事だ。

本日の一葉 越前海岸水仙が自然と咲く
[2013/03/17 09:25] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 二月五日 赤口
今日は少し霞んだ気がするが暖かい天気。今頃の季節の霞みは黄砂に今年はpm25と花粉と三重苦。天気は晴れても気は曇る。
今日は左利き用の急須を取りにきて頂いた。失敗も含めて15ケ位は作り、完成したもの10ケの中から選ばれた物は当初からの私のお気に入り。形も色もいけるかなと思っていたので良かった。釉薬の調子が複雑な色合いなところが良いところであり再現性が低くなるところが難しいところ。そんな曖昧なのがやはり面白い。もう少し作ってみようと思う。

本日の一葉 こんなの
[2013/03/16 09:48] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 二月四日 大安
今朝は寒く用水路もビシビシ氷が張ったが日中は暖かく過ごし易い。春というよりは冬と初夏の繰り返しという気がする。日が沈んでからの散歩は冷たく、日中なら半袖でも良いくらい。温暖化なのかな~。
仕事は引き続き掃除を続けてる。
掃除にも色々と発見があったりするのでしっかりと振り返る事にしている。同じ土でもいつも違う。
掃除も作品だけでなく、片付けも整理もやりながら進める。穴窯から出た松灰を篩に掛け水簸をして灰汁を取り釉薬原料として使えるようにする作業も同時に進めている。

本日の一葉 灰汁はアルカリなので手が荒れる
[2013/03/15 09:31] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 二月三日 仏滅
今日は寒の戻りで寒い日だった。日差しも弱く冷える日で外での作業は花粉もあり取りやめて、中で作品の仕上げに勤しんだ。仕上げといっても、焼いた後は地肌がザラザラして痛かったりテーブルを傷つけたりするので底や手触りや口当たりをサンドペーパーなどで綺麗にしておく事や花器の水が漏れないようにする事。手間がかかるし指も指紋が無くなる地道な作業。納得がいくような仕上がりにならないことも多く、粗相して割ったりと散々な事もある。快適に使っていただくための大事な仕事てあることは変わりない。

本日の一葉 こんな感じの展示になるかな?
[2013/03/14 08:31] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 二月二日 先負 水曜日
今日は朝からはすこぶる良い天気だったが、夕方からは予定通り雨、いや、予定以上の雨となった。風もあって荒れた天候。
ぼちぼちとは進み、今は去年焼いた穴窯の作の掃除と出展出来るように仕上げを今頃になってやってる。一応来月の個展向けだ。今やっておかないと直前になっては失敗する事の多い作業だ。アイテムをしっかり確認して構成も考えよう。

本日の一葉 こんなのも
[2013/03/13 08:31] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 二月朔日 友引
今日、朝は激しく寒かった。実は夕べから気温も-4度の路面表示が出てたくらいなので寒い事は感じていたが、日中暖かく日差しが強いせいか、そうは感じない。不思議だが、そう、感じない。空気感とか日差しが体感温度に影響するのだろうか。
片付けはじめると、ウロウロするのであっちでやりたいこと見つけてはちょっとやって、こっちで続きをやって、またこっちですぐしなければならない事思い出してと、なんか全然前に進んでないような気がする。
でも、確定申告書は提出した。こなしてはいるようだ。

本日の一葉 もう一つの癸巳
[2013/03/12 09:00] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月晦日 大安
今日は新暦では3月11日。あの震災から2年だ。あの時は金曜日だったとか色々と思い出す。忘れてはいけないのに忘れてる。阪神大震災の事もそうだ。日常生活は慌ただしく流れていくが、ちょっとした意識とか工夫で被害を抑える事が出来る事が多いはず。
防災意識を忘れた頃にやってくる危険
改めて気付く。

本日の一葉 近所のお寺玉桂寺の裏山、八十八箇所巡りの山路も荒れ方がひどい。何とかしないと
[2013/03/11 08:56] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月二十九日 仏滅
今日は一転、大荒れの天気で寒い。いや寒さはこれくらいで普通だが、突風のように吹く風と冷たい雨で体感温度は下がる。帽子無しで散歩していると耳が痛かった。
間も無く大震災から二年。気を付けてるつもりだが、いつの間にか節電の意識が欠けたり、防災意識も心掛けなくなっていると反省。原発の事、特に放射能の事もしかりだ。

本日の一葉 こちらの電柱は直されたようだ。傾きがましになっているので気が付いた。
[2013/03/10 23:18] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月二十八日 土曜日
今日はあったか気持ちがいい。昼間はストーブも消さないと暑い。
偶然だが用事で外出するときに交差点で横切る車にもしやの知った顔?のような気がした。帰りに寄ってくれて、やっぱりそうだったと納得したが、友人も気付いていたようだ。高校の同級生。夜は大学時代、同郷の寮生と久しぶりの再開。京都駅近くの少しディープな場所で飲んだ。変わったようで変わりない友たち。
一月の調子が悪かった時に比べれば本当に良くなった。ありがたやありがたや。

本日の一葉 土が凍った表情 朝夕は寒い。
[2013/03/09 10:13] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月二十七日 先負 金曜日
今日は又暑い位の暖かさ。花粉も爆発でもうたまらない。特に目が痒い。こすってしまうので目が充血してしまってる。
午後から恒例のミホミュージアムの内覧会に出掛けた。今回の展示は古代ガラス。透明なガラスへの憧れもあり、古代ガラスはとっても貴重日。割れやすさも手伝い、現生のものはかなりの価値が有る。あの大英博物館からも出展されている。
私的には次作へのアイデアの宝庫でもあった。応用してやれそうな事が一杯
あった。

本日の一葉
[2013/03/08 22:51] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月二十六日 友引
予定外の薪積みにこれも予定以上に時間も労力もかかってしまい落ち着かない。次の仕事の段取りが何とかついたので、その間に溜まっていた穴窯の作や仕上げを放置したままのものを片付けとかないと四月は相当色んな事がありそうな予感。
この作業地道なものが多く、あっちやってこっちに取りかかてと楽せない。
それでも少しづつは進んで行く。
本日の一葉 やっと仕上がった
[2013/03/07 22:42] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月二十五日 先勝
どんどんあったかくなって来る。
やることは山ほど有るが今日はまず昨日の失敗を片付けないと。それにしても真っ直ぐ積んだつもりなのに余りのガタガタさに、又崩壊するのではと思うと、崩れないようにする補強に慎重になり自ずと時間がかかる。太い針金を天井から吊るして、一番上の束に引っ掛けておくと、下から傾いても上が動かないので結構安定する。念の為にできるところは全部やった。ちょっと一安心。
今日のような気温では汗が出る。外での休憩が心地よい。

本日の一葉 何とか100積んだ
[2013/03/06 22:40] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月二十四日 仏滅
今日はあったか、花粉はきつい。
目を描きたく無いのについてが出てしまうし、沢山こすってしまうのでどんどん悪くなる。今年はきつそうだ。
割木屋さんが割木を持ってくるというので段取りをしているが、これが結構大変で危ないし辛い。木を乾燥させるために積んで置くのだが木は乾燥すると痩せるのでしっかり束ねた束が緩んでくる。緩んだ束を積み替えるのは案外難しく、垂直に積んでる積もりなのによく見るとえらい曲がってる事が多い。これが危ない。傾斜地では特に慎重にやらないと崩れてしまう。
案の定大きく崩れてしまった。。
嗚呼、明日に持ち越そう!

本日の一葉
[2013/03/05 19:23] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月二十三日 大安
昨日から花粉症発症のようだ。昨日は気配のようなものだったが、今日は来た。鼻に来た。
暫くの間、泣いて暮らすことになる。
今日は朝から思い立って、金銀の上絵を施して焼いた。今までのパターンから少し変化をつけてみた。
焼きながら、4月に予定の展覧会のDM写真を試行錯誤して取り続けた。撮るほどに自分でも楽しくなってくるし、写真もよくなってきたように感じてるが、凡ミスも多く半分近くがボツとなったようだ。
仕方なし。

本日の一葉 こんな写真は好きだ
[2013/03/04 22:13] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月二十二日
今日は少し寒さも収まった。何やら北海道の方ではものすごい雪で車中に閉じ込められて亡くなる方がいるとの事、被害の規模も気になる。今年は寒いことは寒い。
一方今日は琵琶湖に春を告げるびわこ毎日マラソン。ちょっと応援に行こうかと出かけたが間に合わなかった。この時期は春のようにあったかな年もあるだろうし、今年のように寒い年もある。去年は雨模様で劇的な逆転劇であったこと思い出す。

本日の一葉 春の装いの作になったか?
[2013/03/03 21:59] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平成癸巳 一月二十一日 先負 土曜日
今日は一転寒い。昼頃から積もらずともずっと雪がチラつく。昼間に歩いたが一月の頃の気温より寒いのではと思うほど歩いていてお腹が冷えて辛かった。
昨日、京都からの帰りつかまった渋滞の原因はやはり交通事故のようで、バスに自家用車が当たり、自家用車に乗ってた二人が亡くなったと新聞にはあった。今日は今日で信号待ちしていたら突然音がして電柱と電線が激しく揺れた。地震かと思ったが自分は揺れてないし、誰かが衝突したのかとあたりの様子を伺っても平静。見当付けた電柱をよく観察すると、どうやら引っ張てるワイヤーが切れたものと思う。
なんか災難の周辺にいるようで怖い。

本日の一葉 ほらこんなに傾いてる
[2013/03/02 23:24] | お茶徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。